「かみさまとのやくそく」が教えてくれたことー数秘術を使って幸せな自分を創るー

「かみさまとのやくそく」

この映画は胎内記憶をテーマにしたドキュメンタリー映画です
かみさまとのやくそく作品解説 → こちら

胎内記憶、中間生記憶、前世記憶を持って生まれて来た子供達

彼、彼女達の話しを
胎内記憶研究の第一人者、池川 明医師
生まれ変わり研究の権威、中部大学の大門 正幸教授
幼児教育の専門家、飛谷ユミ子さん、かがみ千加子さんらが、優しく聴き取りをしていきます

 

胎内記憶とは、「母親のお腹の中にいたときの記憶」のことを言います。
細かくは、陣痛から誕生までの「誕生記憶」、お腹に来る以前の「中間生記憶」などにも分けられますが、一般的には「産まれる前の記憶」を総括して「胎内記憶」と呼んでいるようです。
出典:胎内記憶とは 映画「うまれる」より

「かみさまとのやくそく」に出演しているすみれちゃんの話では、母親のお腹に来る以前の中間性では人間のような形、肉体はなく、光の玉のような存在なのだそうです
魂というのかもしれませんね^^

屈託無く楽しげに魂だった頃の話をする子供達
壮絶な過去生を持つ子供と母、兄弟の絆

 

現在、各地でかみさまのメッセージを伝えているすみれちゃんの言葉が残ります

 

「子供はお母さんが幸せであることが幸せ。お母さんを幸せにするために生まれてきたんだよ。」

 

子供のためだから、と我慢することは子供達にとって何も嬉しいことにはなりません

まず、お母さんから幸せになる
そして子供が幸せを感じる
そのお母さんも子供の幸せな姿をみて幸せになる

みんな誰かの子供です
だから、あなたから幸せになる

あなたの幸せがあなたに関わる人たちを幸せにします

 

すみれちゃんはこう続けます

「好きなことを自由にやることが幸せ」

あなたの好きなこと、やりたいことは何でしょう?

子供の頃、何になりたいと思っていましたか?
子供の頃、何に没頭していましたか?

私が想う幸せな世界は
誰かのためではなく、自分のためにやりたいことができる世界を自分で創ること

そのために、目標を立て、そこに向かうための行動を積み重ねていく

あなたが幸せを感じる世界はどんな世界ですか?
そこであなたは何をしていますか?

目標がない
自分に自信がない
何もできない

もし、そう感じているのなら
ひとつのツールととして数秘術を使ってみてください

あなたの取扱説明書を紐解く数秘術
どんな能力を持ち、それをどんな道で発揮し、何を目指していくのか
今世で何を体験したいのか

まずは自分自身を知ること

そこから全てが始まります

かつて、自分に自信のカケラもなく
何をすれば良いかを探し求めていた私がいました

あるどん底を経験し、もがいた先に数秘術との出逢いがありました
そして、私は自分を客観的に知ることでこれまで身に付けていた重い鎧を一つずつ剥がしていくことができたのです

軽くなった私は、行動できるようになり
たくさんのきっかけを引き寄せ、多くの人たちのご縁をいただいて、
今、やりたいことが明確になってきています

後は進むだけ(*^^*)

こんなにも軽やかな自分になれるとは思っていませんでした

人は生まれる前からこの人生で何をするかを決めて生まれてくるそうです

あなたもあなたの使命を思い出し、あなたを幸せにする世界を創り出すことができます

そのお手伝いができれば、それは私の幸せにもなります
ぜひ、数秘術をあなたの人生の背中を押すツールとして活用してみてください

あなたに会える日を楽しみにしています^^

数秘&カラー プレゼンター/数秘&カラー ヴィジョニングファシリテーター
潜在数秘術マスター
自分デザインファシリテーター
アヤ

Follow me!