プロフィール

profile_001

アヤ / Aya
数秘&カラープレゼンテーター
数秘&カラー ビジョニング・ファシリテーター
潜在数秘術マスター 
PLA認定NLPマスタープラクティショナー/プロコミュニケーター
自分デザインファシリテーター

はじめまして、「幸せになる自分を創る」道先案内人のアヤと申します。
数秘33を持つ1967年生まれの牡羊座、ちょうどバブル期が始まる頃に就職した世代です。

わたしは「行動できる自分をデザインする」をコンセプトに、ファシリテーターとして、数秘&カラーセッションや潜在数秘術とNLPのメソッドを使ったプログラムのコーチングといった活動をしています。

ファシリテーターって何者?と思われるかもしれませんが、クライアントさまがご自身で自分の価値に気づき、行動を起こす一歩を踏み出せるお手伝いをしています。

具体的には、数秘学の分析から自己価値の認識や自分の効果的な使い方をアドバイスしたり、行動につなげるマインドを構築するための潜在意識の自己編集のガイドをしたり、メインであるクライアントさまのサポート役と思っていただけると分かりやすいかもしれません。

数秘学との出逢い

なぜ、この活動を始めたのかというと、今思えばそれは職場での立場が変わったところから始まっていました。

わたしの職歴ですが、製造業の事務から始まり、夜間学校に通って念願の機械設計の技術者となり、その設計経験を活かしてIT関連企業で技術営業という仕事に携わってきました。

周りはほぼ男性という環境の中で一生懸命仕事に打ち込み、そして、自分の意思とは関係なく、その当時会社初の女性管理職という立場になり、仕事に追われる毎日を過ごしているうちに、「本当にこのままでいいんだろうか?」という疑問を持ち始めます。

やがて「やりたいことではない」という想いが日々強くなっていく中で自分自身を全否定される出来事が起こり、環境を変えざるを得ない状況に陥った時、初めて潜在意識の存在を知りました。
そして、潜在意識を学んで行く過程で潜在数秘術と出逢い、自分自身を取り戻すきっかけを掴むことができたのです。

NLPを学ぶ

その後、多くの偶然とも言えるきっかけを経て、潜在数秘術協会の認定アドバイザーに続き潜在数秘術マスターの資格を取得し、個人セッションの活動を始めました。

「自分は何も間違っていなかった」
「私はわたしのままでよかった」
「背中を押してもらえた」

クライアントさまの何かから開放されたような笑顔を見ることが私の喜びとなっていきました。

でも、わたしの中で小さな疑問が芽生え始めます。

「自分を知って価値を見出せても、それをどう生かすかまで伝えられていないのではないか?」

自己肯定感を得ることが自己価値につながり、行動につながることは実体験として知っていましたが、問題が起きた時、自分自身を数字から客観的に見つめ、行動を想像するには何かが足りないと感じたのです。

そんな時、ある人のメルマガに紹介されていたコミュニケーションスクールが目に飛び込んできました。
それが、NLPをベースとしたセルフコミュニケーションプログラムだったのです。

NLPは脳の取扱い説明書とも言われる実践心理学の最先端技術です。
現実をどのように認知し、どのように行動パターンを選択するかが論理的に解明されており、更にその行動パターンを20分程度のワークで潜在意識側から変えて行くことができる画期的なものでした。

そして、スクールに入って2年。
1年目は、自分に向き合い、たくさんの宿題を経て、NLPマスタープラクティショナーの資格を取得、更に1年間ブラッシュアップを続けました。

また、数秘術の技術を深めるために数秘&カラープレゼンターのベーシック、アドバンスの課程を修了し、ヴィジョニング・ファシリテーターの資格を取得したのも同じ頃です。

この頃には潜在数秘術セッションのクライアントさまは口コミだけで100名を超え、次のステップへの構想が芽生え始めていました。

数秘学とNLPの融合

潜在数秘術で知った自分自身、そしてその価値。
生まれ持った才能を効果的に使命と呼ばれる道で使う方法、そのマインドを創ることができたら・・・

数秘&カラープレゼンターのヴィジョニング・ファシリテーターを取得したことをきっかけに、この構想が一気に現実的なものとなりました。

数秘学がもたらす自己価値と過去の行動パターンを変化させるNLP
この2つを効果的に組み合わせるアイデアは、やはりNLPの論理構築がベースとなりました。

自己認識:自分の潜在能力、生きる道、心の喜びなど自分のルーツを知る
自己受容:幼少の頃の環境を含め、過去の自分を知り、癒す
自己評価:今の自分の状態を知る
自分デザイン:なりたい自分の定義を創る
目標設定:具体的な目標・ビジョンを創り、そこへ向かうためのマインドを創る

数秘学というスピリチュアルな解釈とNLPの現実的論理思考の融合。
そこから「自分デザインプログラム」は生まれたのです。

自分デザインファシリテーターへ

そして更にわたしが求めていたのは、セルフコーチングができるメソッドです。

問題が起こる度にファシリテーターに頼るのではなく、自分が持つ数字から問題を客観視し、解決策を自分で創ってもらいたい

人生には必ず何らかの出来事が起こり、人はそこから学び成長していきます。
自分の力でそこから早く抜け出し、また次のステップに進んで行くことができると知っていたら、起こる出来事は怖いものでもなんでもなくなります。

もちろん、落ち込んだり、時には泣いたりすることもあるでしょう。
でも、悩み、進む方向を見失うことはなくなっていきます。

誰もが自分の手で、自由で自分らしい選択をして、自分を幸せに導いていく
ひとりの笑顔がその周りの人たちも幸せにする

そんな世界を創るお手伝いをすることがわたしの使命だと思っています。

 

  ホームページはこちら  

 セッションメニューはこちら 

お申込み・お問い合わせはこちら