秘術

人生に起こる出来事から悩みや迷いは突然にやってきます。
また、長い間自分探しを続けて来られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
これらの出来事に対し、自分を見失うことなく、自分らしく自由に人生を歩んでいくには、本来の自分を知ることがなによりも近道になります。

数秘術(numerology)は、ピュタゴラス学派(主義)のアリスモロジー(ピュタゴラス学派の数秘術・学)が関連しているという説もあり、紀元前より様々な占いのベースに用いられてきました。
現在の数秘術はモダン・ヌメロロジーと呼ばれ、20世紀にアメリカ人のミセス・L・ダウ・バリエッタが創り上げた理論が使われています。

この数秘術は、潜在意識の奥に隠された「あなた自身」を教えてくれるツールのひとつ。
生まれた日と名付けられたお名前からあなた自身とあなたの人生のブループリント、言い換えれば「自分の取扱い説明書」を紐解いていくものです。

あなたの才能、その才能を使う道、真の喜び、あなたの魂の目的、人生のシナリオ

これらを知ることは、自分を認め、受け容れ、許すことにつながり、その安心感は自己存在価値を高め、これからのあなたの道を生きやすくしてくれます。

また、あなたらしい選択をして人生を自由に生きるためには、意識の95%を占めると言われる潜在意識の理解が不可欠です。
潜在意識が生み出す葛藤をも紐解くことで、今なぜこのような状況なのか、なぜいつも同じような状況が起こるのかが分かります。

あなたをより深く知り、あなたらしく自由に生きるために、ぜひ数秘術からのメッセージを受け取ってください。
潜在意識とNLPの知識を持つファシリテーターが分かりやすくお伝えします。

 

秘術とNLP

自分を知り、自己価値を認めることができた。
以前よりも楽に物事に対応できるようにはなったけど、同じような状況になった時なかなかそこから抜け出せない。

 ・また同じ行動を繰り返してしまう
 ・なかなか行動に移せない
 ・決めたことが続かない

頭で自分を理解したとしても、潜在意識が生み出す感情はそう簡単に変わってくれません。
変わることへの潜在的な恐怖もその一因です。

潜在意識の選択と行動を変える

あなたの性質やその葛藤から創り出される感情を根本から変えることはできません。
変えることができるのは、体験から生まれた感情。
潜在意識が過去の経験を元に自動的に生み出す感情は、NLPの論理とワークによって編集することが可能になります。

NLPは、Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)の略で、1975年に米国カリフォルニア大学サンタクルーズ(UCSC)で、言語学者のジョン・グリンダーと数学者のリチャード・パンドラーによって創始されたコミュニケーション実用心理学です。
別名「脳の取り扱い説明書」とも呼ばれており、世界中でセラピー、カウンセリング、教育、ビジネス、スポーツ、芸術などの幅広い分野で取り入れられているパフォーマンス向上用のツールです。

潜在数秘術で、あなたが持つ数字から潜在意識が生み出す感情や行動を含めた「あなたの取扱い説明書」を紐解き
そしてNLPで、なりたいあなたになるために、目標を達成するマインドを創るための方法論とワークを提供します。

人生には悩みはつきもの。成長するための壁はいつもあなたの目の前にやってきます。
そんな時、自分自身で越えていく「術(すべ)」を持っていたら・・・

あなたがあなたの強みを活かし、壁を越えていく姿を想像してください。
そして、ぜひ行動できるあなたを手に入れてください。